「愛」「温かさ」「安心」の家族葬専門の長崎市内の斎場です

24時間365日受付 お問い合わせはこちら
お急ぎの方も事前予約の方もお電話ください。0120-63-7444

代表ブログ

私の中での宗教観。

IMG_0576 (2)

 

よく長崎市茂木に鎮座されている「潮見崎観音様」にお参りに伺います。これは10月22日満月の日の夜9時ごろ観音堂にお参りした際に撮った写真です。夜遅い時間にお参りすることもあります。ここは十一面観音様です。

 

私の両親は、とても信心深く曹洞宗なのですが、お寺にあってもいいくらいの大きな仏壇の前で毎朝、毎夜お経を唱えていました。私はそんな両親が大嫌いで「仏さまなんて拝んだところで、私は幸せじゃない!!」と思って反抗していました。それなのに・・・高校を卒業するころには何故か「般若心経」は諳んじていました。笑

 

結婚し、子供が生まれ、離婚し・・・まあいろいろあり・・・鬱病になりました。

息子が中学生のころ、私は体調が悪く両親が息子を連れて「四国八十八か所巡礼」に行きました。その頃も「そんなくだらないことしても私の病気は治らない。」と思っていました。

 

話は飛びますが、葬儀の仕事を始める頃、神社や海行、滝行、八十八か所巡礼などをするような友達ばかりが増えました。もともとはそんなに神仏に興味があったとは思わないのですが、その友達と一緒に行動していると、なぜか自分が楽しくてたまらないことに気が付きました。海行は1月の大寒のころ海に入るわけで、正直苦行だし、歩きの巡礼もハッキリ言ってきついです。それがなぜか「楽しくてたまらない」のです。最初は仕事もうまくいかずお金もないので「助けてください。神様仏様!」みたいな気持ちだったのが、だんだんお経や真言、道具もばっちり揃えまるで修行僧のようになってきました。そして2年前にこの観音様にご縁がありました。ここにお参りされる方のお世話をしている方とのご縁でしばらく、他の神仏を拝むのを辞めてずっとこの観音様のところに伺っていました。この夏のある日「他の神仏を拝むのがいけないことだという、マインドコントロールにはまっているのではなかろうか?」と思い、潮見崎観音様一辺倒を辞めることにしました。

 

そうです。「宗教は自由」

自分が何を信じようが信じまいが「自由」だし、誰からも強制されるものでもありません。

 

私の動画にも登場いただきましたが、真言宗弘仁寺の森田真源住職がおっしゃっていた言葉にびっくりしたことがありました。日頃「お布施って高いし、お気持ちだけって変よね。」って思っていたので、そのことを思い切って聞いてみたのです。そしたらね~。

戒名は、その方が仏門に入るということでお釈迦様の弟子になったからお名前授かったということですよね?ただ名前もらうだけに20万も30万の話に聞くと100万これって高い?

戒名だけで20万と考えると高いけれど、その方をこのお寺でずっと弔っていただく、と考えたら?33回忌まで弔っていただけば、1年に1万円として30万は高くないのではないでしょうか?    納得。

 

お坊さんの宅配や、その時だけお経読んでください。戒名もつけて「5万円」安くてよかった!でも、その後は放置・・・ってことですよね。どちらがいいか?考えるのはご自身ですが。宗教は自由です。

 

https://youtu.be/wV-L-_r9_OQ

 

 

 

私の考えでは、魂はふわふわしたもので瞬間移動できる。肉体に入ったり抜けたりするものです。

いつかくる「肉体の終わり・・つまりは死」を迎えた後、魂はきっと天国のようなところに還っていくのだろうなあって思ってます。自分がまとっている肉体は神様からの借り物。死ぬときまで大切に、できるだけきれいなままでお返しできたらと思っております。

 

お問い合わせはこちらから