「愛」「温かさ」「安心」の家族葬専門の長崎市内の斎場です

24時間365日受付 お問い合わせはこちら
お急ぎの方も事前予約の方もお電話ください。0120-63-7444

直葬・密葬をお考えの方へ

 

最近は、葬儀をかんたんに済ませたい方が増えてきて、半数近くが直葬となりつつあります。

 

お葬式は、一度しかないものです。

 

後悔しないためにも、考えていただきたいので直葬のメリット、デメリットをご説明いたします。

直葬とは?

名称未設定-4

 亡くなられてから24時間経過していれば、火葬することができるので、お通夜・告別式を行わずに、そのまま火葬場に向かう形態の葬儀のことをいいます。

直葬をする場合の注意点

名称未設定-13

ご本人(故人)が、希望される場合が多いです。

 

故人が希望したからといって、直葬にした場合、あとで親戚からで大反対を受け、大変な思いをされるということを、よく耳にします。

 

事前にみなさんで話し合っておくことを、おすすめします。

直葬をする上でのメリット

名称未設定-9

まず、費用が安くできる。

また、ご遺体の損傷が激しい場合、速やかに焼骨にすることができる。

 

直葬プランの費用のページはこちら

どんな方が向いているのか?

名称未設定-2

  • 費用をかけたくない。
  • 宗教者を呼びたくない。
  • 身寄りが少ない、またはいない。
  • 速やかに焼骨にし、あとのことはゆっくりと考えたい。

 

一般的な葬儀を経験した方に、一番多く聞かれる言葉は

  • 「心の余裕がなかった。」
  • 「故人とゆっくりお別れすることができなかった。」
  • 「費用が気になった。」

ということです。

 

身内の方が亡くなると、冷静なつもりでも、混乱したり、迷いが生じたりするのは当たり前のことです。

 

まず、落ち着くためにも直葬を行い、後日故人を弔っていただいても、何の問題もありません。

 

慌てて大変な散財をしてしまうより、予算をたてて弔えば、駆け付けるご親戚や、近親者も、ゆっくり落ち着いて準備をし、一番いい方法でお越しいただけるなどメリットも、たくさんあります。

 

 

また、直葬をしたことで、故人に対し「この程度のことしかできず、悪いことをしてしまった。」と、ご自分を責める気持ちになってしまうこともあると思いますが、直葬は一つの選択肢です。

 

なにも悪いことをしているわけではない。

そのことをお伝えいたします。

 

 

直葬プランの費用についてはこちら

お問い合わせはこちらから